17/4/12トレード結果

ドル円3回トレード(デモ)
1回目ショート +0pips
2回目ロング  +7.4pips
3回目ロング  +0.4pips

1回目
201704121635.png
1時間足で見れば順張り、5分足では逆張りエントリー
1h足は下落なので、MAにタッチして、ちょいと停滞した動きを見せたためショート。
1時間足のRSIも売られすぎ圏を脱出していて、5分足では買われすぎ圏に入ってたため、
短期的に10~20は下げて来そう。
エントリーした瞬間逆走したが、240MAで抵抗され下げてきた。
建値付近でビタ止まりしてもみ合ったので建値逃げ。

2回目
201704121745.png
前回の撤退で方向が上昇かと判断したので、24MAタッチでロング。
指値をブレイク期待で20pipsの位置に入れていたが、1時間足レベルの抵抗線でビタ止まりして
その付近をウロウロし始めたため早めに撤退。

3回目
201704122225.png
1時間足のMAがゴールデンクロス(以後GC)していたあたりで下げ止まり。
1時間足レベルのロングとなりました。
その後、109.5の準節目まで落ち込んだが、建て直し。
15pipsくらいの損で逃げるつもりだったがラッキーだった。
建値まで戻ったので微益で逃げ。
記事を書いてる最中に猛烈な勢いで上げて来て、一瞬だけ抵抗線をブレイクしてました。
エントリー位置が結果的には悪かったため、とりあえず逃げときました。
今後も決済後に伸びようが気にせず取引していこうと思う。

3回目のトレードはあまりよくなく、損切りの判断が遅れてしまった。
一度24MAに蹴られたとき、微損で撤退するのが吉でした。
利確が遅れるのはともかく(それもよくないと思うが)、損切り判断が遅れるのはよろしくない。
4時間足の分析で吹き上がるはずだという考えに固執しすぎた感がありました。

後は、同じく3回目のトレードの逃げ。
逃げること自体はいいと思うのだが、1時間足を根拠にエントリーしたのなら、利益確定も
1時間足基準で考えるべきだった。
損切り額を15~20pipsと設定していたのなら、利確も15~20pipsとするべきだった。
これはちょっとダメですね。

今回は微益逃げできましたが、これを損失が出ているときにやってはダメです。
五分足のサインでエントリーしたが、損が伸びてきた。1時間足で見ればまだいける
⇒1時間足でも損が伸びてきた⇒4時間足でみればまだ大丈夫だ⇒日足で(ry
みたいな感じになりそうです。
エントリーとエグジットは同じ時間足で行おう。

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

Author:mattonmj
調子がよければ小額リアルトレード。
悪ければデモトレでトレードしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR