スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

17/4/10トレード結果

本日の結果(今日はデモ)
1回目ショート +9.1pips
2回目ショート +7.1pips
3回目ロング  +4.2pips(一番下に追記)

201704101705.png

1回目のショート
前回の記事で添付した4時間足の画像での青線の動きになってきました。
04104h.png
想定していた111までの下げはまだ来ていないが、レンジ上限で抑えられ確定したため、目先では下げてくるだろうと予測
5分足の2σをタッチして少し停滞したあたりでショートで入りました。
ショート入った瞬間1.5pipsほど上昇した後下落。
10pips取れれば十分と考え、1時間足の10MA辺りをターゲットに設定。
すぐに10MAにタッチしたが、5分足レベルでは-2σを突き抜けていて強めの反発がありそうだったため
エグジットしました。

結果的には20pipsほど下げてきましたが、自分は1回のトレードで
10pips前後取れれば十分くらいの感覚です。


2回目のショート
まだ4時間足の青線の動きの最中なので、まだショートが有利と判断。
ここでは10MAの反発を狙うか24MAか48MAの反発を狙うかがあると思います。
ここでは割と緩い下降で、-2σに沿うような形でジリジリと下がっていて、
上ヒゲで10MAにチョンチョンタッチしている。
戻り目というにはちょっと浅い戻りに見えます。
ここから10MAタッチでショートしても、すでに下がった状態から更に下げてくるとも
考えにくい(というか下がることが余りなかった)し、逆に反発することも多かったため、
24MAか48MAまで戻りを待つことにしました。
待ってたら10MAを割り込んで24MAまで一気に抜けてきたため48MAで止まったら
ショート入る事に決定。
更に待機して48MAで止まったためショート。
ちょうど1時間足の10MAもありそこが抵抗にもなってそうです。
狙いは前回の安値ですが、トレンドラインも引けたのでそのあたりの動きを注視します。

素直に下がってきて、トレンドラインを抜けましたが、直近安値あたりで急に動きが停滞して
きたため、欲張らず利食い。
このあとすぐに反転上昇してきました。

反転上昇した後、σ2あたりでショートかけようか悩みましたが、
4時間足で想定した下げが来ず、急上昇も考えられたため、様子見しました。


こんな感じでトレードしてます。
エントリー自体は逆張り的な、ポイントにタッチした後に反発を確認せず(反発した足が確定するのを待たず)
入る感じなので、勝率はまり高くないです。6割行けばいいのではないでしょうか。
一応、上位足の流れに沿ってトレードしてるつもりなので、エントリー足は逆張り、上位足では順張りみたいに
なってると思います。
勝率は下がりますが、押し目戻り目の転換点(と思われる所)でエントリーしてるので、
損切りは早めに行えます。
損益率もそこそこで1.0~1.3は見込めます。

後はエントリーの精度を上げて勝率を65%くらいを維持出来ればなと思います。

1日の目標獲得PIPSは10~20で、本日はもう目標達成したので、後は監視して値動きのお勉強したり
過去チャートで値動きを見るお勉強タイムとなります。
またチャンスがあればエントリーするかも知れません。


追記
23時頃に追加で1トレード
201704102335.png
1時間足でも5分足でも逆張りロングです。
1時間足でみたらもみ合い、5分足でみたらやや不安定なレンジで、
単純にレンジ下限からロングしました。
一応5分足レベルでは下降チャネルが引けて、チャネル下限でもありました。
この時点で1時間足は20MAとBBともに水平で、ちょうど-1σに掛かるプライスでした。
5分足レベルではピンク線の支持線をブレイクしましたが、5分足レベルのブレイクは
5分足レベルの価格しか動かないため、すぐ戻ってくると観察していたら戻ってきたので
ロングしました。もしこれが1時間・4時間足レベルのブレイクだった場合はブレイクしたほうに
付いていく形になります。

当然、再度ブレイクしてストンと落ちる可能性はあるため、直近安値越えた辺りにストップを置いてます。
こういう時は粘らず即切るのが大事だと思います。
順張りロングなら「押し目拾いがはやかったかな?」と様子見する事はありますが、逆張りはそもそも
転換点を捉えるエントリーの仕方なので、ロングの場合それ以下の価格は無いのです。
それ以下に下がったら転換でもなんでもなくトレンド継続ってことになるはずです。
なので逆張りで方向が違ったら即切る。これを守らないとどこできればいいかわからなくなり、
塩漬けしてしまうことになります。(何回も同じ目にあって覚えた)

利益確定は1時間足のMAまで狙いたいところですが、実際は10MAか24MA辺りで停滞すると思います。
レンジ逆張りなので、10MAか24MA付近でちょっとした粘りを見せたら即利確する予定でした。
予想通り10-24MA間で粘りを見せたため利確したが、その後48MAまですぐ伸びた。
まあこれは仕方がない。

んで、48MAに到達したらドテンショートいれるつもりでしたが、今日は20pips超えたので今度こそおしまいです。
記事書いている最中にドンドン下降していき、15pis余裕で取れた動きでしたが、欲張りはよくない。
今日は欲張って利益出ても明日欲張って無駄な損失をこうむるかもしれない。
目標を達成したらおとなしく取引口座を閉じて、後は観察用のチャートで遊ぶのが
自分にとって良い遊び方だと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

Author:mattonmj
調子がよければ小額リアルトレード。
悪ければデモトレでトレードしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。