主なトレード内容

使用しているチャートはMT5
取引してる口座はFXDDのMT4プライムの口座
デモするときもFXDDの同タイプの口座です。

リアルするときは、1000~5000通貨でチビチビとやっております。
1万通貨で損切り10pips1000円という額は自分には耐えられないため、
自分がストレスに感じないレベルでの額に留めています。
月単位で±0を行ったり来たりしてるレベルなので、大金を突っ込んでも意味無いと思ってますし、
トレード自体にも自信が持ててないので、現状はこれでいいと思ってます。
そんなしょっぱいレベルなので、少しでも成長の糧になればいいかなとブログを開設しました。


主ににデイトレ・スキャルをやっています。
デイトレスキャルの範囲は人によってそれぞれ違うと思いますが、私は
10pips以下を狙う⇒スキャル
10~30pipsを狙う⇒デイトレ
と位置付けています。


主要取引通貨はドル円、サブでユロドルで、現状の値動きの幅を考慮すると98%ドル円となっております。
ユロドルはここ最近動きが少なすぎてみてません。


監視している時間足は、
5分足・1時間足・4時間足・日足で、
それぞれの時間足の役割は、

日足・・・重要そうなプライスにレジサポラインを引く程度。トレード開始してライン引いたら余り見ない。
4時間足・・・大まかな流れを見る。ざっとみて、上昇・下降トレンドなのか、又は乱高下・レンジなのかを見る。
1時間足・・・4時間足の流れを踏襲しつつ、細かい波を見ていく。ある意味メイン足。
5分足・・・エントリー足。1時間足で細かい流れを元に、より有利なポイントでエントリーできるよう監視する。一番見る足。
とまあよくあるマルチタイムフレーム分析ってやつです。


使用しているテクニカルは時間足毎に変わっていて、
日足・・・10・20単純移動平均線(以後SMA)⇒ざっくりした価格と流れを見たいだけなのでこれで十分。
ひあし


1・4時間足・・・10・20SMA 20ボリンジャーバンド(以後BB)±1~3σ RSIをサブで表示
         ⇒割と良くある設定だと思います。細かい流れをみたいので、BBを1~3表示させてます。
          BBのラインも抵抗・支持線になりうるので表示させてます。
1h


5分足・・・10・24・48・120・240SMA 24ボリンジャーバンド±2σのみ RSI
      ⇒ここだけSMAが24だが、特に理由はないです。20~30なら何でもいいと思います。
       48SMAは、短期10MA・中期24MAと来て、効きそうな長期ラインとして48MAを入れました(割と効く)。
       上位足がゆったりとした波を描いているときは48MAは効くと思います。
       人によっては75MAの方が良いという人もいます。
       120・240は1時間足の10・20SMAと「ほぼ」同じなので、参考として表示してます(無くてもいい)。
       BBは2σしか表示してないのは、動いている範囲が分かれば十分と思ったので、余計なものは
       切ろうと思い、表示させてません。
       1σは10SMAと同じ動きをするので除外。3σは、短期足で3σまでいった値動きは自分の
       予測の範疇を超えてると思うのでそもそも要らない。
       レンジ逆張りも良くやるので、できるだけ見やすいようにしました。
       RSIは売られすぎ買われすぎを見る指標ですが、5分足レベルでの逆張りをするときは良く参考しにています。
5ふn

その他・・・抵抗線・支持線、フィボナッチ、トレンドラインも使っていきます。また、110.00や111.00などの心理的に
       抵抗になりそうなプライスや、ダブルトップやペナント、トライアングルなどのプライスアクションも
       参考にしています。

以上、ダラダラと環境を長ったらしく書きましたが、これらを使用してテクニカル分析をしていこうという内容になります。
改めて、なんでこのテクニカル使ってるのか?というのを整理できました。

こんな感じで思考をドンドン書いていこうと思います。
       
      

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

Author:mattonmj
調子がよければ小額リアルトレード。
悪ければデモトレでトレードしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR