17/4/13トレード結果

今日からは、トレード終了時にまとめて載せるんじゃなくて、随時記載していこうと思います。
ドル円
1回目ショート +10pisp
2回目ショート -7.3pips
3回目ショート -2.1pips
4回目ロング  -8.7pips


1回目
201704130950.png
短期足では暴落ともいえるほど落ちてきて、高値を切り下げ安値を切り下げています。
ただ、値動きとしては、陰線陽線が交互に入り乱れながら谷と山を形成していて、
ピンク線の狭いレンジも引けます。
こういう時は、10MAで飛び乗らず、24MAか48MAの中・長期MAでの反発を待ったほうがいいと思います。
10MA反発でも利益は出ると思いますが、かなり狼狽し、結局建値で逃げるか、微損微益で撤退するハメに
なると思います。
というわけで24MAまで待ってショートし、レンジ下限でちょうど10pips指値で利確しました。
損切りは48MAを抜けてすぐに戻ってこないようなら切る予定でした。
そこを抜けると一気に109を突き破っていきそうです。
戻ってくるにしても一時的に20pispほどの損が出る可能性が高いため、どちらにせよ
切る事になる。だったら早めに切ろうということです。

追記を読む »

17/4/13チャートの状態

ドル円 4時間足9時の時点
usdjpy-h4-fxtmglobal.png

昨日の予測がちょっとだけ当たって下落しました。
110辺りまで戻すんじゃないかと思ったが、10MAで抑えられましたね。

んで、朝は109を割って108台に突入
大きい支えも見せずすんなり(?)と108に居座っています。

とりあえず短期足ではショート目線でいって、108.5辺りから反発の兆しがあるなら
ショートは控えてロングをするってのもありか。

または自分の予測の範疇を超えてしまってると割り切って静観するか。

分からないときはトレードしないってのも立派なトレードだと思います。

17/4/12トレード結果

ドル円3回トレード(デモ)
1回目ショート +0pips
2回目ロング  +7.4pips
3回目ロング  +0.4pips

1回目
201704121635.png
1時間足で見れば順張り、5分足では逆張りエントリー
1h足は下落なので、MAにタッチして、ちょいと停滞した動きを見せたためショート。
1時間足のRSIも売られすぎ圏を脱出していて、5分足では買われすぎ圏に入ってたため、
短期的に10~20は下げて来そう。
エントリーした瞬間逆走したが、240MAで抵抗され下げてきた。
建値付近でビタ止まりしてもみ合ったので建値逃げ。

追記を読む »

17/4/12チャートの状態

ドル円 4時間足12時の時点
usdjpy-h4-fxtm-ft-global-2.png
昨日の昨晩に110をブレイクしていきました。
レンジ下限で上昇するかと思いましたが、大きく下落していきました。
日足レベルのブレイクなのでレンジ下限から100pips近く下がっていきました。
RSIは30以下で推移していて、ここから更に下がるのはちょっと考えにくい。
ある程度落ち着いたら一旦上昇しそうです。①のところ。
その後、110辺りまで戻った後にまた下げて来そうに見えます。②の所

下降トレンドになって、戻り売りみたいな形が可能性が高そう。
①ではデイトレスキャルでロングを狙い、②では売りを狙って行きたい。

もちろんそのままずるずる下げる事もありえますし、110を大きく割って
急騰する事も十分ありえます。
あくまで予測は予測、そのときの動きをしっかり見て今の価格の動きに
対応していかなければ。

デモだと勝てる、リアルだと勝てない

まさに今の自分。
原因はやはり損切りを躊躇してしまう事にある。

デモトレードやってるときは相場の流れが良くて
リアルやってるときは相場の流れが苦手な流れになってんじゃないの?
と最初は思ったものです。

でも取引したチャートを見てみると、エントリーは多少甘い所はあっても
損切りさえしっかりすれば勝ててるよねこれ。。。
という場面が多く存在しました。

最初はきっちり設定して、その通りにするんだけど、
損切りが2回3回と続くと、次からストップ設定しなくなってたんですよね。

もう損したくない!とか馬鹿なこと考えてしまってすでに冷静じゃないですね。
んで、強い逆行にあって一気に30pipsどっかーんと飛ばす。
さらに熱くなって次からはナンピンしまくって1週間の稼ぎを全部飛ばすとかね。。。

まさにテンプレ。

1万2万通貨でこの有様なので、今の自分には万単位はまだ早い。
1000~5000がちょうど良いと思い、ロットを思い切って下げました。

1000程度ならお小遣いレベルなので気楽に出来ますね。
50pipsほど大負けしても500円程度なので、ガンガン損切りできますね。

お金を失うという感覚に早く慣れて、バンバン損切りしてバンバン利確してトータルで勝って行きたいですね。

デモでは勝ててリアルでは勝てない人は損切りできない場合はロットを思いっきり下げて、
損切りする(一時的にお金が消える)ことに慣れていったほうがいいかもしれない。
何の実績も自分が言ってもしょうがないのですが。。。。

17/4/11トレード結果

ドル円4回トレード(デモ)
1回目ショート -3.3pips
2回目ロング -5.0pips
3回目ショート +30.0pips
4回目ショート 0pips
5回目ロング +6pips 

1回目
201704111740.png
ヨーロッパ時間に入り、流れは下落のままなので、1時間足の10MAにタッチした辺りでショート
5分足では+2σのとこです。
中々動かないので一旦リセットのため撤退。
20~30分たっても動かないときは仕切りなおしにリセットしてます。

追記を読む »

17/4/11チャートの状態

ドル円 4時間足16時の時点
usdjpy-h4-fxtm-ft-global.png

昨日からずるずると下落していますね。
MAか111.00で反発上昇する可能性が高そうと思ったのですが、
このままの勢いを維持するとレンジ下限まで行きそうです。
または110.50で反転上昇するか。
16時の時点ではちょうど110.50辺りをうろうろしてるので
現状は手を出せないです。
方向性が良くわからん状態なので、もうちょい分かりやすくなったら動こうと思う。

①下抜け確定したら、短期ショートを狙いつつ、レンジ下限で逆張りロング

②110.5で反転上昇するも、20SMAか111.00に抵抗され下落したところでショート入れるか

③111.00を抜けてスーッと登っていったらロングかけるか

になりますかね。

110.00は手前の110.20周辺で停滞することになると思いますが、
下抜けたらすごい勢いで下落しそうです。
110.00は日足レベルでのサポートラインなので、抜けたら1~2円ほどストンと下がっていきそうです。

現状可能性が高いのは①か②だと思います。

17/4/10トレード結果

本日の結果(今日はデモ)
1回目ショート +9.1pips
2回目ショート +7.1pips
3回目ロング  +4.2pips(一番下に追記)

追記を読む »

17/4/10チャートの状態

4h足 午前10時時点
04104h.png

まず直近の動きとしては、ピンク線でレンジを形成している。
んで、ざっくりとした形だが、青の線のWボトムを形成していて、
・レンジ上限を抜けて上昇するか(赤線)
・レンジ上限で抑えられて下降したが、111あたりで反発上昇するか(青線)
・そのままレンジ下限まで落ち込むか(紫線)
の3パターンを想定している。

相場観が身についていれば、どれが一番来やすそうかなんとなくわかりそうですが、
自分はまだその辺の相場観が身に付いていないので、3パターン想定しておいて、
どれかの動きになったらトレードするって形にしてる。

赤○のところは前回の高値で、この辺に到達したあとまごまごした動きになるようであれば
ショートを仕掛けてみたい。

青○のところはレンジ上限で反発後、111で反発狙いでロングしてみたい。
なお、111の価格まで落ちると、ちょうど10SMAとの接点ともなりそう。

紫○は完全にレンジを想定しての逆張りロングですかね。

また、レンジ上限で強く抵抗されれば即ショートもありえますが、
午前中に吹き上がったため、ロンドン時間まではまごまごした動きになりそうです。
レンジ上限でショートしたけど、上下に揺さぶられて狼狽しそうなのでちょいと様子見。

5分足レベルでRSIが70超えてたらレンジ上限で逆張りショートもありか。
メリハリがある動きならレンジ上限で短期ショートしてみる価値はありそうです。

主なトレード内容

使用しているチャートはMT5
取引してる口座はFXDDのMT4プライムの口座
デモするときもFXDDの同タイプの口座です。

リアルするときは、1000~5000通貨でチビチビとやっております。
1万通貨で損切り10pips1000円という額は自分には耐えられないため、
自分がストレスに感じないレベルでの額に留めています。
月単位で±0を行ったり来たりしてるレベルなので、大金を突っ込んでも意味無いと思ってますし、
トレード自体にも自信が持ててないので、現状はこれでいいと思ってます。
そんなしょっぱいレベルなので、少しでも成長の糧になればいいかなとブログを開設しました。


主ににデイトレ・スキャルをやっています。
デイトレスキャルの範囲は人によってそれぞれ違うと思いますが、私は
10pips以下を狙う⇒スキャル
10~30pipsを狙う⇒デイトレ
と位置付けています。


主要取引通貨はドル円、サブでユロドルで、現状の値動きの幅を考慮すると98%ドル円となっております。
ユロドルはここ最近動きが少なすぎてみてません。


監視している時間足は、
5分足・1時間足・4時間足・日足で、
それぞれの時間足の役割は、

日足・・・重要そうなプライスにレジサポラインを引く程度。トレード開始してライン引いたら余り見ない。
4時間足・・・大まかな流れを見る。ざっとみて、上昇・下降トレンドなのか、又は乱高下・レンジなのかを見る。
1時間足・・・4時間足の流れを踏襲しつつ、細かい波を見ていく。ある意味メイン足。
5分足・・・エントリー足。1時間足で細かい流れを元に、より有利なポイントでエントリーできるよう監視する。一番見る足。
とまあよくあるマルチタイムフレーム分析ってやつです。


使用しているテクニカルは時間足毎に変わっていて、
日足・・・10・20単純移動平均線(以後SMA)⇒ざっくりした価格と流れを見たいだけなのでこれで十分。
ひあし


1・4時間足・・・10・20SMA 20ボリンジャーバンド(以後BB)±1~3σ RSIをサブで表示
         ⇒割と良くある設定だと思います。細かい流れをみたいので、BBを1~3表示させてます。
          BBのラインも抵抗・支持線になりうるので表示させてます。
1h


5分足・・・10・24・48・120・240SMA 24ボリンジャーバンド±2σのみ RSI
      ⇒ここだけSMAが24だが、特に理由はないです。20~30なら何でもいいと思います。
       48SMAは、短期10MA・中期24MAと来て、効きそうな長期ラインとして48MAを入れました(割と効く)。
       上位足がゆったりとした波を描いているときは48MAは効くと思います。
       人によっては75MAの方が良いという人もいます。
       120・240は1時間足の10・20SMAと「ほぼ」同じなので、参考として表示してます(無くてもいい)。
       BBは2σしか表示してないのは、動いている範囲が分かれば十分と思ったので、余計なものは
       切ろうと思い、表示させてません。
       1σは10SMAと同じ動きをするので除外。3σは、短期足で3σまでいった値動きは自分の
       予測の範疇を超えてると思うのでそもそも要らない。
       レンジ逆張りも良くやるので、できるだけ見やすいようにしました。
       RSIは売られすぎ買われすぎを見る指標ですが、5分足レベルでの逆張りをするときは良く参考しにています。
5ふn

その他・・・抵抗線・支持線、フィボナッチ、トレンドラインも使っていきます。また、110.00や111.00などの心理的に
       抵抗になりそうなプライスや、ダブルトップやペナント、トライアングルなどのプライスアクションも
       参考にしています。

以上、ダラダラと環境を長ったらしく書きましたが、これらを使用してテクニカル分析をしていこうという内容になります。
改めて、なんでこのテクニカル使ってるのか?というのを整理できました。

こんな感じで思考をドンドン書いていこうと思います。
       
      
フリーエリア
プロフィール

Author:mattonmj
調子がよければ小額リアルトレード。
悪ければデモトレでトレードしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR